酵素ダイエットの腹持ち、空腹感ってどう?

酵素ダイエットの腹持ち、空腹感ってどう?

ダイエットと言えば、もっともストレスに感じるのが空腹感との戦いです。
極端な事を言えば、食べる事で体内に取り入れるカロリーよりも、消費するカロリーが多いと、嫌でもダイエットに成功する事になります。
しかし、この単純なからくりを実行する事が意外に難しい為、多くのチャレンジャーがダイエットに挫折していく事になるのです。

 

ところが酵素ダイエットを行うと、「意外に腹持ちが良く、思った程は空腹感に悩まされない」と言った感想を良く聞きます。

 

これは何故でしょうか。
そもそも「空腹感」とは、「お腹」が「空く感覚」の事です。

 

「何を当たり前の事を言っているんだ」と、思われるかもしれませんが、これが以外に大事なのです。
お腹とは、普通に考えると「胃」の事を指す様に思われます。
では、様々な健康上の理由で、胃を切除した方は空腹感を感じないのでしょうか。

 

結論から先に述べると、胃を切除しても、腸の一部分を切除しても、空腹感は感じます。
医学的には、空腹感とは血糖値が低下したサインだと考えられているのです。

 

人が一定期間、食品を食べずにいると、必要な栄養素が不足し、血糖値が低下します。
これが空腹感の正体なのです。

 

では、食品を食べる事無く、適切な栄養を補給すればどうでしょうか。
血糖値は低下しないので、空腹感に悩まされる事も無くなります。
これが酵素ダイエットの腹持ちの良さの秘密なのです。

 

酵素ドリンクには、有用細菌が発酵を行う事によって、様々なアミノ酸や必須栄養素が含まれています。
この豊富な栄養素が、血糖値を低下させない為に、酵素ダイエットを行う時には、空腹感に悩まされるユーザーが少ないと言う事に繋がるのです。

 

だから酵素ダイエットは他の置き換えダイエットと比べて我慢が必要なく、無理せず続けられるので成功している人が多いのではないでしょうか?

 

これまで豆乳クッキーダイエットやダイエットシェイクなどの置き換えで空腹感に耐えられず失敗してしまったという方にこそ是非挑戦してもらいたいのが酵素ダイエットなのです。

 

効果的な酵素ドリンクの選び方はこちら

酵素ダイエットの腹持ち、空腹感ってどう?関連ページ

酵素ドリンクでファスティングダイエット
酵素ドリンクを使ったファスティングダイエットのやり方や効果的な方法を紹介!